【雑記】 ※ネタバレ注意※ RIDDLE JOKER 感想記事

 

f:id:tandy0410:20180418211451p:plain

おはこんちにはこんばんは。でぃーです。

 今回は3/30発売のゆずソフト最新作、RIDDLE JOKERを全てクリアしたという事で思いの丈をぶつけていこうかなと思った次第です。

 感想記事となりますのでネタバレに関しては悪しからず。

 

 ・推奨攻略順

 羽月→千咲→七海→茉優→あやせ

 

 ・キャラクター

 各キャラ毎に個性がしっかりと出てて、どのルートでも飽きる事無く最後まで出来ました。個性の押し売りもしつこいと感じる事も無く、心地良かった(語彙力)。

 

・音楽

 各ED含めて良かったですね。O・BA・KA・SANとastral abilityのオフボーカル無限に好きなんですけど分かり手居ません?

 

 ・シナリオ

 シナリオに関して不満がある訳では無いんですが、公式からの推奨攻略順とかが発表されていないのは中々に難しいところかなぁと思いました。前作の千恋*万花では、本編に関わりが少なそうなレナルートから始めて地雷を引き抜いた人が多かったそうなので、今回はメインヒロインのあやせルートから特攻してみました(結果は察してくれ)。

 

 以下個別キャラ

 

・三司あやせ (CV 沢澤砂羽)

f:id:tandy0410:20180426232719j:image

 

 キャラクター自体の面白さと声優の力の相乗効果でなんか凄いことになってる(小並感)

 本作のセンターヒロイン

 シナリオは共通ルートや各ルートで散らばっていた伏線を回収、解決するルートでした。僕は最初にやったからなんのこっちゃ分からなかったんですけどね。「能力を付与する薬が存在する」っていう都市伝説が作品の中で度々出て来たのですが、小説などでもこの手の話が実は本当だったというケースは多々あるので、彼女が無能力者である事には特に驚きませんでした。それっぽい描写も発覚前に描かれていましたので。最後に主人公が助けに来るシーンも王道、といった感じでカッコよかったですね。

 声優の沢澤砂羽さんの表現力、演技力に圧倒されました。お気に入りボイスの大半を彼女が占めている辺りそういう事なんでしょうね(どういう事だ)。

 物語のきっかけとなるパッドバレの件から素の性格を"主人公にだけ"見せるようになる彼女。自分にだけ見せる姿があるってのめっちゃいいですよね。人並みに性知識は持っていて、割と臆せずやる事やっちゃうのかな?って思ってたら1番しおらしくてクソ可愛かった。

 パッドの件で素の性格を見せるようになったって言ったんですけど、物語が進んで行く毎に気を許しているから素の自分を見せてくれてるっていうのがスッと伝わって来るんですよ。気を許しているから素の自分を見せてくれる→気付いたら好きになってるっていう、ある種のテンプレムーブだけどテンプレは強い故にテンプレなんですよね。良さみしか無い。

f:id:tandy0410:20180426232734j:image

 

 日常生活とか勉学においてはほぼ完璧に近いのに恋愛面になるとポンコツになるのあぁ^〜ってなりますよね(語彙力)。

f:id:tandy0410:20180426232739j:image

 

 好きなシーンはパイズリ()のとことパッド入れるCGがあるシーンです。頑張って気持ちよくさせようとパイズリしてくれる姿が愛おしくて愛おしくて。パッド入れてるシーンは、主人公も言ってたんですが「盛るところを見るのは初めてだ」ってのが全く同じ感想だったので完全にシンクロしたって思いましたねハイ。

f:id:tandy0410:20180426232756j:image

 

 あと、共通で猫耳付けて云々ってシーンがあったから「これ猫プレイあるな?」って思って楽しみにしてアフターやってたのに無かったんだけど?まぁアフターもえっちだったから良いんだけども。

f:id:tandy0410:20180426232708j:image

 

・在原七海 (CV くすはらゆい)

f:id:tandy0410:20180426234755j:image

 

 義妹ってだけで兄妹だけど近親相姦にならないのアドじゃね?

  ヒロインの中では千咲と並んで最年少にも関わらず、プロポーションは1、2を争うものを持っています。えっちだ。

f:id:tandy0410:20180426234822j:image

 

 シナリオは大雑把に言うと学園の危機に対して友人に協力を仰ぎつつ乗り越える、ある種の王道といった印象でした。七海の過去、主人公との出会いの描写は凄く惹かれるものがありました。家族ルールとかそういう系の話好きなので良かったです。餃子の話を最初に見た時は、絶対どこかでこういう類の話挟んでくるなぁと思っていたらめちゃくちゃ可愛いCGと共に話が展開されたので良さみが深かった。

f:id:tandy0410:20180426234850j:image

 

 七海の私服の話になるんですけど、緑のヒモ?みたいなのから見える肌がえっち過ぎるんですよね。兄以外の前でこんな破廉恥な服を着ないで欲しいです。

 義妹っていうのは事前情報で知り得たので、どういう風に恋愛感情が芽生えるのかなぁって思ってたらルート入って初っ端から、正しくはルートに入る前からベタ惚れである意味面食らいました。「好きなんだよねぇ……これが」で一気に引き込まれました。好きだけど家族だから想いを伝えられないって言うのは男として好きっていう感情と同じぐらい兄としての主人公を慕っているという事なんですよね。兄妹愛尊い。他のヒロインが主人公に対して恋愛感情が芽生えるのは学園生活が始まってから(茉優はその限りでは無い)ですが、七海だけはそれよりももっと前、家族として接している時から想いを寄せていました。それ故に七海の好きという想いは「好き」という単純な言葉だけでは語れない重みを感じました。だからこそ、他ルートで他ヒロインと結ばれている主人公を見る七海の事を思うと本当に胃が痛いです。実際に痛かったです。

 異能力ゲームという事で、えっちシーンでも能力を使うヒロインが居るのかなぁと思っていたんですが、七海は治癒系だし流石にな〜って進めてたらそんなところまで治癒出来るんですね。実質主人公絶倫じゃねぇか。

 好きなシーンはアフターの教室でのあれこれと七海が甲斐甲斐しくお世話してくれるSDのとこです。教室えっちは全人類の夢です。僕もあんな学生生活送りたかった……;;お世話してくれるところは他のヒロイン達が居るにも関わらず、いつも通りといった感じでお世話焼いてくれるのが本当に可愛かった(可愛い)。

f:id:tandy0410:20180426234906j:image

 

 それはそうとレイヤーって公式設定があったのにそこを掘り下げない上にコスプレえっちすら無いのはどうかと思うんでs………

 

 うん?どうした七海?

 いくらお兄ちゃんの前でもコスプレでえっちするのは恥ずかしいって?

 照れてる七海も可愛いなぁ

f:id:tandy0410:20180426234917j:image

 

・式部茉優 (CV 西園純夏)

f:id:tandy0410:20180426234941j:image

 

 

 僕の性癖のオンパレード

 事前情報でヒロインが公開された時に一目惚れした人。この人絶対どストライクだわ間違いないって思ってたら案の定どストライクでしたね。

 シナリオはあやせの次に物語の中心に関わってくるルートでしたね。あやせルートを最初にやっていたので、センパイが重要人物であるという事は察しがついていたので、あやせルートで回収されていなかった件をしっかりと解決していく、と言った印象です。僕があやせ→茉優の順で攻略したから「回収されていなかった件」という表現になりますが、恐らくの推奨順である茉優→あやせで攻略すると「誰が物語の核として関わっているのか、何が行われているのかは分かるが、根本的な解決にはなっていない」といったものとなるでしょう。さしたる違いは無いですが。

  主要キャラの中では1人だけ年上であるということから、ある種のコンプレックスを抱えている彼女。年上だからリードしないといけない、悩み事があるけれど周りに打ち明けることに躊躇してしまうなど、周りの女の子との年の差に悩む姿が多く見られましたがそれすらも愛おしいです。交際を始めてからは隙あればイチャイチャちゅっちゅしていて楽しかったです(小並感)。

f:id:tandy0410:20180427133553j:image

 

 茉優センパイルートは日常のいちゃラブで既にご馳走様でしたって感じなんですけど、えっちシーンに関しても製作陣も特に力を入れてたんじゃないか?ってぐらい良かったです。まずまさかの2人目のオ◯ニー枠。完全に気を抜いていたので本当にびっくりしました。茉優センパイからすれば意図せずですが、想い人に見られながらの自慰行為という性癖ぶっ刺さりのシチュエーションありがとうございます。あと机を透過して押し潰れてるおっぱいまで見えてるシーン、眼鏡差分まであって正にエッッッッッッッって感じ。あのシーンえっち過ぎて暫くシナリオ進みませんでした。能力での射精管理も素晴らしい発想でした。すこポイント5億点です。

f:id:tandy0410:20180427133212j:image

 

 琴里との再会シーン、琴里が目覚めてからの日常シーンもシナリオに新しいアクセントが加わるといった形で非常に良かったです。琴里という人物の都合上、一部ルート終盤にしか出て来られないのは仕方ないのですが、もうちょっと出番増やして欲しかったなぁと思ったり思わなかったり。

f:id:tandy0410:20180427133057j:plain

  > < 顔のセンパイほんと可愛くてすこ

 

 コーヒーを入れるシーンのSDも非常に可愛かったですね。無意識にフーフーしてコーヒー渡してくれるの女神かって感じだ。

f:id:tandy0410:20180427133352j:image

 

 

・二条院羽月 (CV 遥そら)

f:id:tandy0410:20180426234952j:image

 

 黒髪ロング×真面目系×遥そら=強い

 情報公開時の印象では、これといった個性を感じないなぁと思っていたのですが、いざやってみると個性の塊でしたね。恋人の事を旦那様と呼び、一生を添い遂げる覚悟で居る。古風な恋愛観を持つ彼女の気持ちを「想い」か「重い」のどちらで捉えるのかがこのルートへの印象を左右する、そういう風に思いました。メインの話から外れて展開されていたので、正直犯人が小物過ぎてうーんって感じでした。

 カウントダウンの時から大分おもちゃにされていたり真面目と思いきやムッツリだったりと、あやせの次にネタキャラとしての要素はあったんじゃないかなと思います。「このおっぱいが目に入らぬか!」のシーンほんと好き。入れて下さい。

f:id:tandy0410:20180427144036j:image

 

 あと、羽月のSD絵は個人的にですが、他ヒロインに比べて表情変化が事細かだったり、よく動いてるなぁと感じました。1人で殺陣をやってるシーンだとか、給仕の練習のシーンなど、服装がコロコロ変わるの凄い可愛かったです。

f:id:tandy0410:20180427143945j:image

 

 純粋なCG絵だと、羽月の能力使用シーンが1番好きかもしれないですね。凛とした表情が凄くカッコよくて引き込まれました。

f:id:tandy0410:20180427144221j:image

 

・壬生千咲 (CV 夏和小)

f:id:tandy0410:20180426235000j:image

 

 攻略しているつもりだったらいつの間にか攻略されていた。何を言ってるか分からんかもしれんが俺にも分からん。

 本作のサブヒロイン

 コミュ力の塊である事は事前情報で示唆されていたので、恋愛に関してもグイグイ来るのかなぁと思っていたので、デートの後で彼女からキスを迫って来た時は(´ー`*)ウンウンって言いながらスクショを撮り続けてました。

 唯一の無能力者枠という事で、主人公が能力者で自分がそうでない事に葛藤しつつもしっかりと愛を育んでいく。純愛は素晴らしい。

 僕、後輩に可愛いって言われるシチュエーション凄い好きなんですよ。それでそっちの方が可愛いよって言って、お互いに可愛い連呼し合ってお互いに顔を赤らめて照れるんですよ。良さみありません?まぁ実際にそんな経験した事無いんですけどね。

f:id:tandy0410:20180427151917j:image

 

サブヒロインなのでメインヒロインに比べるとえっちシーンは少ないんですけど、どれもパワーがありましたね。特にアフターのモニター越しのあれ。あれが世に聞くエロイプってやつですか?けしからん。もっとやれ。

 共通ルートの水着を買うシーンなどで、千咲が七海との胸囲の格差社会に嘆いてるシーンが何度かあったんで、七海と一緒に風呂に入る場面とかで七海のおっぱいを揉みしだいたりしてあぁ^〜ってなる展開期待してたんですけどありませんでしたね。なんで?なんでないの?(威圧)それぐらいのスキンシップがあっても構わないし寧ろ需要あると思う(ry

 千咲の1番好きなシーンというか言動なんですけど「いひひ〜」がほんと好きで脳の何かに作用してる思うんですよ。絶対なんか分泌されてる。聞いてたら蕩けるし気持ちいい。

f:id:tandy0410:20180427161147j:image

 

 在原隆之介&周防恭平

 物語に関わる主人公以外の男性枠。隆之介に関しては一貫して「カッコいい親父」という印象です。主人公が組織の一員としては逸脱した行動をする事が何度かあったんですが、その尻拭いや叱責、親として上司として、両方の立場から良く主人公を支えていたと思います。どのルートでも恋人が出来たことを親父に報告するシーンがあるんですけど、どのルートでも男友達どうしの恋愛トークみたいなノリで話していて凄い面白かったです。

 恭平は主人公の友人として、主張は程々に、でも物語にはしっかりと絡んでくる良い立ち位置だと思いました。あと可愛い。割と容赦なく口に出すタイプだったりと、良いキャラクターだったが故か、彼の裏の事情についてほぼ触れない形で終わったのには少し疑念が残りました。本人達がお互いに触れない方が良いとして物語が進んだので外野が首を突っ込むのは野暮って事でしょうね。可愛いからなんでも良いや。

 

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。自身の初エロゲレポという事で何を書いたら良いのか分からないので思った事を書き連ねてみたのですが、楽しんでいただけたなら幸いです。

 それでは。